歴史的音源

ご利用方法

目次

1.ご利用にあたって
2. 検索方法と画面の流れ 3. 表示画面について

1.ご利用にあたって

・以下の環境で動作を確認しています。
  OS:Windows
  ブラウザ:Internet Explorer 11、Firefox 38、Google Chrome 29
  歴史的音源の再生:Adobe Flash Player 20

・資料の概要は歴史的音源についてをご覧ください。

2.検索方法と画面の流れ

2-0.トップページ


コンテンツを検索するには、下の画像に示すように3通りの方法があります。
トップページ

2-1.キーワードで検索


「2-0. トップページ画面」の図の「2-1」のボックス内に、キーワードを入力して検索してください。
キーワードは、タイトル、作詞者/作曲者/アーティスト/アレンジャー、製作者(レーベル名)、内容記述に含まれる単語、および*永続的識別子です。
*永続的識別子とは各資料を一意に特定できるID番号で、「info:ndljp/pid/{数字}」の形となります。

「インターネット公開音源のみに限定する」をチェックして検索すると、ご自宅等のインターネット環境から聞ける音源のみを検索します。
チェックしなければ、配信参加図書館内で聞ける音源すべてを検索します。

ボックス内に複数の単語を入力してAND検索をするときは、単語と単語の間に半角、または、全角スペースを入れてください。
ここでは、例として、「中山悌一」が歌う「荒城の月」を探してみましょう。ボックス内に「中山悌一 荒城の月」と入力して検索すると、以下のような検索結果が表示されます。
  検索結果
入力したキーワードがハイライトされています。
ここで中山悌一が歌う『荒城の月』というタイトルの音源を見つけることができました。
 

2-2.ジャンルで検索


「2-0. トップページ画面」の図の「2-2」の「ジャンルで探す」から各ジャンルをクリックすると、そのジャンルの音源が表示されます。
また、検索結果一覧画面左側の「歴史的音源ジャンル」から、そのジャンルの音源に絞り込むことができます。
付与したジャンルの一覧等については、「歴史的音源について」-「ジャンルについて」をご覧ください。

2-3.詳細条件で検索


「詳細検索」をクリックすると、詳細検索画面が表示されます。
詳細検索画面
上図の各検索項目については以下の通りです。
表1 詳細検索項目説明表
番号 項目名 説明
1 キーワード 「2-1.キーワードで検索」の検索対象を検索できます。
2 タイトル 音源の題名を入力して検索できます。
3 作詞者、作曲者、アーティスト、アレンジャー 音源の作詞者、作曲者、アーティスト(歌手、演奏者等)、アレンジャー(編曲者)の名前を入力して検索できます。
著者検索ボタンを押すと、人名のリストから選択可能です。
4 製作者(レーベル名) 音源を製作したレーベルを入力して検索できます。(「コロムビア」「ビクター」等)
5 ジャンル 音源のジャンルを入力して検索できます。(「器楽(クラシック音楽)」「邦楽」「落語・漫才」等)
詳しくはジャンルについてをご覧ください。
6 発売年月日 音源の元となったレコードが発売された年月を入力して検索できます。月、日は空でも構いません。
「範囲指定」を選んだ場合は、その範囲の年月に発売された音源を、「日付指定」を選んだ場合は、その年月に発売された音源を検索します。
7 識別番号
  • 商品番号
    レコードの商品番号(数字)を入力して検索できます。
  • 永続的識別子
    永続的識別子を入力して検索できます。
    *永続的識別子とは各資料を一意に特定できるID番号で、「info:ndljp/pid/{数字}」の形となります。
8 検索結果条件
  • 第1ソート(第2ソートも同様)
    タイトル、著者、出版日、請求記号の昇順・降順を選択して検索できます。初期値は「タイトル:昇順」です。
  • 表示件数
    検索結果一覧に表示する件数を10、20、40、60、80、100件から選択できます。初期値は20件です。
9 論理演算子(項目内) ひとつの検索項目にスペースで区切って複数語を入力した場合に適用されます。「AND」の場合はすべての条件を満たす資料を、「OR」の場合はいずれかの条件を満たす資料を検索します。
10 論理演算子(項目間) 複数の検索項目で検索する場合に適用されます。「AND」の場合はすべての条件を満たす資料を、「OR」の場合はいずれかの条件を満たす資料を検索します。
11 詳細検索 詳細検索を実行し、検索結果一覧画面へ移動します。
12 入力クリア 設定値を初期表示の状態に戻します。

2-4.検索時の挙動


(1)検索における正規化について
  • 以下の文字の区別は行いませんので、どちらを入力してもヒットします。
    アルファベット(大文字/小文字/全角/半角)
    数字(全角/半角)
    異体字(例 竜と龍など
    かな(ひらがな/カタカナ)
    拗音、促音(やゆよとゃゅょ、つとっ)
  • 以下の記号については無視されます。
    <半角記号>
      !?=^_#$&~|,/"()[]<>{}:;*.'`+\

    <全角記号>
    、。,.・:;?!゛゜´`¨^ ̄_/\~∥∥…‥‘’“”
    ()〔〕[]{}〈〉《》「」『』【】+-±×÷=≠<>≦≧
    ∞∴♂♀°′″¥$¢£#&*§☆★○●◎◇◆□■△▲▽▼※
    〒→←↑↓∈∋⊆⊇⊂⊃∪∩∧∨¬⇒⇔∀∃∠⊥⌒∂∇≡≒≪≫
    √∽∝∵∫∬ʼn♯♭♪†‡¶◯─│┌┐┘└├┬┤┴┼━┃┏
    ┓┛┗┣┳┫┻╋┠┯┨┷┿┝┰┥┸╂
(2)前方・完全一致検索について
  • 前方一致検索
    入力語の前に「/」をつけることで、前方一致検索ができます。
    例)「/図書館」で検索→「図書館」「図書館の歴史」「図書館学概論」のように、「図書館で始まる」ものがヒット。
  • 完全一致検索
    入力語の前後に「/」をつけることで、完全一致検索ができます。
    例)「/図書館/」で検索→「図書館」という資料だけがヒット。
  • フレーズ検索
    「"」で挟んだ場合、スペースも込みで検索します。
    例)「"library work"」で検索→「the library work」などがヒット。「work in library」などはヒットしません。

3. 表示画面について

3-1.検索結果一覧画面


検索を実行すると、検索結果を一覧に表示します。最大1000件まで表示します。それ以上ヒットした場合は、左側の「絞り込み」から件数を絞り込んでください。
ここでは検索結果一覧画面の見方を説明します。
検索結果一覧画面
表2 検索結果一覧画面説明表
番号 項目名 説明
1 検索条件 検索した条件を表示します。「2-1.キーワードで検索」した場合は「簡易検索:」、「2-3.詳細条件で検索」した場合は「詳細検索:」のように、検索条件の前に接頭語を表示します。
2 表示件数、ソート条件 条件を変えて再表示ボタンをクリックすると、指定した条件で再表示できます。
3 ページ送り 数字はそのページ数に、矢印は前後、先頭、末尾のページに移動します。
4 検索結果 書式は以下の通りです。
----------------------------------
タイトル 公開範囲(*) コレクション名
作詞・作曲・編曲・実演家  (製作者(レーベル名), 商品番号, 発売年月)
----------------------------------
(*) 国立国会図書館および歴史的音源配信提供参加館でのみ再生可能な音源は「国立国会図書館/歴音参加館限定」と表示されます。インターネットに公開している音源は何も表示されません。

タイトルのリンクをクリックすると、音源再生画面に移動します。

5 絞り込み検索(キーワード検索) 検索結果を入力したキーワードで絞り込むことができます。
検索対象項目は、「2-1.キーワードで検索」と同じです。
6 絞り込み検索(ファセット) 検索結果を「公開範囲」、「出版年」(=発売年月)、「歴史的音源ジャンル」で絞り込むことができます。
複数指定することができます。

3-2.音源再生画面


視聴ビューアを表示します。
Adobe Flash Playerが必要です。動作確認はVer.10で行っています。
視聴ビューア
表3 視聴ビューア説明表
番号 項目名 説明 ショートカットキー
1 再生/一時停止 音声や動画の再生/一時停止を行います。なお、最初に画面を開いた際には自動で再生を開始します。 P
2 停止 音声や動画を停止します。 S
3 シークバー 音声や動画を再生している位置を表示します。クリックすると、任意の位置から再生を始めることができます。
※ドラッグには対応していません。
→:+10秒
←:-10秒
4 ミュート 消音にします。元の音量に戻すには、もう一度ミュートボタンをクリックします。 M
5 音量スライダー 音量レベルを増減するには、音量スライダーを移動します。 ↑:+5%
↓:-5%


画面左側には音源の情報を表示します。
初期表示の簡易レコードには以下を表示します。
  ・ タイトル
  ・ 作詞・作曲・編曲・実演家
  ・ 製作者(レーベル)
  ・ 出版年月日
「詳細レコード表示にする」リンククリックにより、詳細な書誌情報を見ることができます。